dely engineering blog

レシピ動画サービス「kurashiru」を運営するdelyのテックブログ

“ダーク“な2019年

こんにちは!クラシルiOSアプリを開発しているknchstです。

この記事は「dely Advent Calendar 2019」の 21 日目の記事になります。

qiita.com

adventar.org

昨日は Android チームの tummy による「何もわからない状態からいち早く脱するためのコードリーディング法(Android 版)」という記事でした。

tech.dely.jp

ダークモードな2019年

WWDC2018で発表された macOS Mojave にて実装されたダークモードを皮切りに世界的にダークモードへの対応が進んできました。しかしダークモードについては様々な意見があり、その評価や必要性についても賛否両論です。

iOSやAndroidのような主要なモバイルプラットフォームがOSレベルでダークモードをサポートしたことにより、Twitter, Instagram, Slackなどメジャーなデベロッパーたちは早々にダークモードに対応しました。

Dark Mode Listというサイトではダークモードに対応しているアプリの一部が確認できます。

darkmodelist.com

ダークモードがもたらした功罪

ダークモードに対する一般的な評判はとてもいいように感じます。iOSやAndroidがダークモードに対応する前からLINEが黒のテーマをリリースした時や、SpotifyのアプリのUIがかっこいいという声はよく聞きました。

さらにウォールストリートジャーナルは、ダークモードを強く推奨している記事を書いていました。そしてその記事を今月のはじめに再びツイートしていました。しかしながら面白いことに当のWSJのアプリはこの時点ではダークモードに対応していなかったのです。ダークモードが追加されたのは最近の話です。

この動きはメディアに限らず個人レベルでも起きつつあります。そう、ダークモードハラスメントが起こっているのです。以下は著名なeスポーツプレイヤーのツイートです。

なぜダークモードはここまで人気なのでしょうか。

いち早く一般ユーザー向けのサービスでダークな外観を提供していたSpotifyのディレクターだったMichelle Kadir氏はインタビューで以下のように述べています。

www.fastcompany.com

We believe that when you have music or art that’s very colorful and very artistic, and you have beautiful cover art for music, that it really shows more clearly visible in a product like this, when it’s about entertainment. Everything else settles in and isn’t as much in the way when you have a white background

Spotifyがダークな外観をアプリに採用したのは多くの背景パターンをユーザーに対してテストした結果ダークな外観がユーザーに好まれることが分かったからです。

さらにダークモードの人気は近年の人々の日常のニーズを反映していると言えます。 おそらく誰もが照明が暗い空間でスマホをいじる人にイラついたことがあると思います。ダークモードがあるおかげで他人の邪魔をせずに暗闇でスマートフォンを使用することができます。

例えば映画館・美術館などの照明が灯っていないもしくは非常に暗い状況下での使用です。あるいは、パートナーが近くで寝ている間にスマートフォンを操作したい場合などもです。

さらにダークモードにすることにより憎っくきブルーライトを軽減し、安眠に貢献してくれることでしょう。

また、スマートフォンのディズプレイへの様々な工学的理由によって採用されている有機EL(OLED)との相性の良さもダークモードの普及をさらに促すことになると思います。今年のGoogle I / Oでのセッションによると、Android Qのダークモードは、「有機EL(OLED)下での利用でバッテリー消費を最大60%削減できる」と述べていました。

しかしながらダークモードが全てのユーザーに適しているかは疑問があり現在でも議論がつづけられています。以下のQuoraの質問ではメガネをかけている人や乱視など状態にある人にとってはダークモードが眼精疲労を助長する恐れがあると主張しています。

www.quora.com

以下の2008年のブログで引用された論文では、黒地に白のテキストが白地に黒よりも26%読みやすいと主張しています。ただ、その論文は1980年代のスクリーンを使用しているため、今の私たちが利用しているディズプレイなどで再度研究してみる必要があるかもしれません。

tatham.blog

ダークモードとレガシー

ダークモードに対応するということは、既存のサービスのUIと闘う必要があります。ただ単に背景を黒に変更すればいい、という訳ではありません。

以下記事に書かれているAlibabaアプリのダークモード対応では、色の最適化の重要性について主張しています。

www.uisdc.com

Alibabaのブランドカラーである明るいオレンジを使用する時、暗い背景に適しているか考慮する必要があります。あるいはブランドカラーを拡張させた補助色を利用することも検討できます。これにより、コントラストを維持し、より疲れにくく美しさを保ったUIを提供することができます。

f:id:knchst:20191221175537p:plain

また別の例としてロシアの検索エンジンを提供しているYandexが開発しているメールクライアントではダークモードに対応する際に大きな課題にぶつかりました。

habr.com

Eメールは古くからあるコンテンツ形式であるため、ほとんどのメールクライアントは背景色が白であるという前提で設計されているため、メール本文ないに利用される画像は背景が白で作られていることが多くあります。また、一部ではメールテンプレートの背景色を調整している可能性もあります。

このためメールクライアントがダークモードに対応すると以下のような問題が発生します。Amazonのロゴ部分は背景が白い画像であるためダークモードにしたときに不自然に見えます。

f:id:knchst:20191221175654p:plain

おわりに

ダークモードについて話してきましたが、サービスに本当にダークモードが必要かも検討する必要があるかもしれません。Spotifyの事例ではそれがユーザーに最適であるということがテストによってわかったのに加え、サービスのコンテンツがダークモードとの相性が良かったので採用されました。自分はなんでも間でもダークにすればいいとは思いませんし、ダークモードもあまり使っていません。

しかしながら、Appleにプラットフォームの開発者である以上Appleの決定には従わざるおえないのも事実です。来年もいろんな意味でダークな一年になりそうですね。。

delyでは一緒に食の課題を解決してくれるエンジニアを募集しています!興味ある人は気軽にまずはオフィスに遊びにきてください!

www.wantedly.com

speakerdeck.com